スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレセクチート構築についての雑記【page9,10使用】

 どうも、こちらの更新は久しぶりですね。ゆうです。

今回はXYシーズン6での動画での使用構築であるクレセクチートについて紹介したいと思います。XYのシーズンは終わりましたが、ORASでの対戦でも多少の参考にはなるかもしれないので、雑記として書いとこうかと。

パーティー紹介
ウルガモス ガブリアス 488.gif 63f67d54.gif ボルトロス 245.gif  

クレセクチート+ボルトスイクン。基本選出はクレセクチート+αか、ボルトスイクン+αが多かったですね。メガクチートは普通にピンでも出せるんで、ピン選出も何回かありました。

型紹介
ウルガモス NN エーミール
性格 控えめ
持ち物 ラムのみ
特性 ほのおのからだ
個体値 H-×-B-c-d-S
努力値 H116 B12 C120 D56 S204
技構成 だいもんじ むしのさざめき めざめるパワー地 ちょうのまい

調整意図 H16n-1 S 最速80族抜き C 193-132ヒードランが1舞めざ地で確定1発




以前記事にした覚えのあるめざ地ウルガモス。
クレセクチートがヒードランやメガフシギバナで止まるので、そのあたりを起点にしようと採用。選出率はそこそこでしたが、出たときはけっこう活躍してくれることが多かった。
大文字、さざめきのどちらかで一貫性ができれば全抜きもあるんで、ほんと強いポケモンであると思います。

ガブリアス NN スクアーロ
性格 陽気
持ち物 こだわりハチマキ
特性 さめはだ
個体値 H-A-B-×-D-S
努力値 A252 S252 B4
技構成 逆鱗 地震 ストーンエッジ 寝言

調整意図 特に考えないぶっぱ安定

主人公ガブリアス。今回はメガフシギバナに打ち勝てるように鉢巻き持ち。
一応寝言をもたせているが、使うのが下手だったんであまり活かせてない。
逆鱗の一貫性をとってしまえばガブリアス劇場が始まる。
あと、パーティー的に重めなヒートムもエッジで吹っ飛ばす。

クレセリア NN ハネムーン
性格 控えめ
持ち物 オボンのみ
特性 ふゆう
個体値 H-×-B-C-D-S
努力値 H252 B20 C236
技構成 サイコキネシス れいとうビーム トリックルーム みかづきのまい

調整意図 Hぶっぱ C183-106ガブリアスをれいとうビームで確1。187-121メガフシギバナを確か確2にできたはず。

クチート復活要因兼トリックルーム始動要因。
基本の流れは先発クチートから消耗したらクレセに交代。トリックルーム三日月の舞でクチートを回復させつつ、全抜きを狙うのがこの構築の勝ち筋。
控えめHCベースなのは、メガフシギバナやガブリアスを処理するため。
オボンもちなのは行動回数を増やすため。(実質のHPが227+56=283)

クチート NN いすみ
性格 意地っ張り
持ち物 クチートナイト
特性 いかく
個体値 H-A-B-×-D-S
努力値 H252 A252 S4
技構成 じゃれつく ふいうち ほのおのキバ はたき落とす

調整意図 特になし

今回のメガ進化枠。正直強かった。
基本的に先発に雑に投げて相手を消耗し、こちらが消耗したらクレセに交代し
トリル三日月で復活する。
多少のじゃれつく外しはご愛嬌。フェアリーの通りのいいパーティーがけっこう多く見受けられたので、出しやすかった。
威嚇こみで一致抜群の物理は1発耐えられる。

ボルトロス NN ポコピー
性格 臆病
持ち物 命の珠
特性 いたずらごころ
個体値 h-×-b-c-d-S
努力値 H40 S252 C216

技構成 10万ボルト ボルトチェンジ でんじは めざめるパワー飛(page9) くさむすび(page10)

調整意図 H16n-1 S最速安定

フラワーランド出身のリア充。
めざめるパワー飛行の理由は、season5のときにちょくちょくメガヘラ見たのと、メガバナへの打点。
しかし、season6になってカバルドンからの起点構築をちょくちょく見かけて、ほぼ全敗してたんで、そこに対策を組む形でくさむすびに変更。
ラグラージからの起点構築にも対応できるんで、そこそこオススメ。

スイクン NN なぎさ
性格 図太い
持ち物 ゴツゴツメット
特性 プレッシャー
個体値 H-×-B-C-D-S
努力値 H236 B196-C4 D4 S68
技構成 ねっとう こごえるかぜ 吠える ミラーコート

調整意図 S こごかぜ1回で最速102族抜き あとは硬くなるように配分

このパーティーで一番の収穫。
メガガルーラにもこごかぜから入って熱湯打ってればほぼほぼ打ち勝てる。
ガブリアスや、ファイアローは言わずもがな。
こごかぜ2回でガブリアスを処理できるので、攻撃を受けるのは1回でいいことになるんで、回復ソースの少ないスイクンにはいいかな~と思いますね。
欲を言えば零度がほしいですが、それだとこごかぜがあれなので、やっぱりこれでいいですかねw

パーティー総括
パーティー的にはけっこういい感じにまとまったと思います。
個人的にはこれでほぼ完成かな~と。



パーティーで辛いのはキノガッサを筆頭に催眠対策の薄さが露呈。
レパドーとかの対策は切ってしまってるので、出会ったらほぼほぼ負け。
そのかわりにXYテンプレにはめちゃくちゃ強く構築されてるはずでした。
実際、シーズン6の序盤1800までほぼ負けなしで上がっていけましたし。
ORASでも使ってみたい気持ちは少しありますね~w

スポンサーサイト

コメント

No title

C183-106ガブリアスをれいとうビームで確1。と書いてありますが
H183-106じゃないですか?
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。